1. ホーム
  2. アーカイブ>
  3. つくばショートムービーコンペティション>
  4. つくばショートムービーコンペティション2022

アーカイブ

つくばショートムービーコンペティション2022

会期・開場

2022年2月26日(土)@つくばエキスポセンター

 

授賞作品発表

●自由部門

グランプリ
『幸せな空気』

つくば市長特別賞
『くしゃみ』

ウィットスタジオアニメーション賞&市民審査員賞
『マンガガールズ』

佳作賞
『おどりなき夏』
『マッチポンプの少女』
『ハロウィンの偽者たち』
『ひとりじゃない』
『つばさをください』

●3分以内のショートショート部門

3分以内のショートショート部門賞
『瞬間移動ウォッチの悲劇』

佳作賞
『卓上フェス』

●つくば部門

つくば市長賞
『シブキ』

佳作賞
『ギャラクシー・レンジャー』

●全天周映像部門

つくばエキスポセンター賞
『move』

佳作賞
『 エイ』

 

 

ノミネート作品一覧

つくばショートムービーコンペティション2022にノミネートされた各作品についてご紹介します。

●自由部門

『おどりなき夏』

おどりなき夏

制作者:内藤 諭/鯨岡 弘識
あらすじ:
2年連続で郡上おどりのない静かなお盆となった郡上八幡。帰省した青年は妹と共に街を歩く。そこで2人は、この世に帰ってきた亡き父と出会う。
見どころ:
何よりも郡上八幡の美しい景色が見どころです。おどりなき静かな夏であれど、希望は描けるということを願って作りました。
Youtube

 

『マンガガールズ』

マンガガールズ

制作者:大門 嵩・祁答院 雄貴/ケドモン
あらすじ:
これは、私が1人で漫画を描くのが大好きだった時の話。学校の中で1人黙々と漫画を描いているといつも誰かが私の後を付けてくる。「す、ストーカーか!??」私は、そいつから逃れる為に車のトランクに。「ふぅ、ここなら見つからないだろう。」と思った矢先、トランクが閉まって閉じ込められてしまった。そして携帯の電源も落ちた。ヤバタニエン。
Youtube
※トレーラーをご覧いただけます。

 

『マッチポンプの少女』

マッチポンプの少女

制作者:高岡尚司
あらすじ:
不思議な力を持つマッチ売りの少女・アキと会社を飛び出してしまったOL・ナカガワのひと夏の不思議な一瞬を切り取った物語。
見どころ:
世の中の辛い状況を耐え戦う人たちに向けて、未来へ踏み出す力になってほしい願いを込め、製作致しました。
Youtube

 

『ハロウィンの偽者たち』

ハロウィンの偽者たち

制作者:川井和
あらすじ:
10月31日。ハロウィンのコスプレをした人々がバーを賑わせている。ギャングのコスプレをした古沢秋彦もその1人だ。彼は婦警のコスプレをしたレースクイーン千川瞳と仲良くなる。瞳は葉巻のお礼として薬物を古沢に渡す。とその時、麻薬捜査をしていた警察官がバーに突入してくる。
見どころ:
この映画は観てくださった人が現実から離れることができるように、エンタメを意識して制作しました。
Youtube

 

『幸せな空気』

幸せな空気

制作者:鹿野 洋平
あらすじ:
茹だるような暑さの昼下がり。若いカップルの家へ壊れたエアコンの修理に来ている作業員の男性。彼は黙々と作業を続けるも、なんとカップルのあいだで別れ話が突然浮上して気まずいムードになってしまう。その時、思わぬ来訪者が現れて・・・。エアコンの空気、そして何より、気まずいこの部屋の空気を修復することは果たして可能なのだろうか!?
見どころ:
登場人物たちが織り成す真夏の不協和音をどうぞお楽しみください!
Youtube

 

『ひとりじゃない』

ひとりじゃない

制作者:山口マサカズ/梅花女子大学情報メディア学科山口ゼミ&劇団蒼天
あらすじ:
綾乃が役目を果たし実家のあった商店街に帰ってきた。とある流行病によって町は寂れ実家も無くなりほとんどの店はつぶれていたが、幼馴染の花屋からハガキが届いていた。花屋は形を変え場所を変えお店を継続していたのだ。
見どころ:
町医者としてみんなに愛されていた兄と将来に不安を抱える妹、そして町のみんなが織りなす人間ドラマです。
Youtube

 

『つばさをください』

つばさをください

制作者:菜々すうじ
あらすじ:
主人公の「キーウィ」と「ペンギン」は、お互いに飛べない鳥同士のお友達。お互いの力を借りて、"空を飛ぶ"という夢を叶えようとする物語です。
色々頑張る2人ですが、最後は飛ぶという夢よりも自分たちの誇れる長所に気付きます。
見どころ:
夢を追いかけている時に、迷ったり、自信を無くしたりする時があると思います。でも何があっても自分の長所を忘れない事が一番大事な事です。
絵本の絵柄と面白いアニメーションで子供が世界の扉を開き、大人が読んでも胸に響くストーリーを心掛けて制作致しました。

YouTube

 

●3分以内のショートショート部門

『卓上フェス』

卓上フェス

制作者:ヤマダダイキ
あらすじ:
コロナ禍で独り、自宅でフェスを開催!
家族の再会、歌と踊り、植物、昆虫、あらゆる生命の営みのエネルギーが小さな卓上で躍動する。
Vimeo

 

『瞬間移動ウォッチの悲劇』

瞬間移動ウォッチの悲劇

制作者:笑うポーカーフェイス
あらすじ:
つけると超高速で移動できるようになる腕時計を開発したサチさん。友人たちにその機能を披露しようとするが思わぬトラブルに。
見どころ:
もし明日、身の回りで本当に超常現象が起こったら、こんな感じでカメラで撮影してSNSに投稿しちゃうんだろうなと想像しながら制作しました。お楽しみください。

 

 

●つくば部門

『シブキ』

シブキ

制作者:横山拓巳・Tparty / Nuink.
作品紹介:
「コロナさえなければ」と、何度思ったことだろう
されど、ここにある今は確かに過ぎ去っていく
見どころ:
筑波大学Nu ink.が主催する「TSUKUBA INNOVATION GALLERY (TIG)」内で発表した映像作品。
コロナ禍の大学生をテーマに、美術セットやCGによって演出された筑波大学構内を学内のダンスサークルに所属する大学生が踊った。
Youtube

 

『ギャラクシー・レンジャー』

ギャラクシー・レンジャー

制作者:山岡一樹
作品紹介:
つくばの街をギャラクシー・レンジャーがスマホの中から出てきて、探検します。
見どころ:
自分の身の回りにある景色とアニメーションを組み合わせた作品です。景色と一緒にキャラクターに親近感を持ってもらえたら嬉しいです。
Youtube

 

 

●全天周映像部門

『エイ』

エイ

制作者:大橋真理子
作品紹介:
「癒し」をテーマにAfter Effectsで制作したドーム映像作品です。見る人は水族館にいるような気分で鑑賞してもらい、タイトルにもあるエイの登場を楽しんでいただけたらと思います。ドームという特殊な空間での映像を意識し、いかに没入感のある世界観が作れるかを考え表現しました。心安らぐひとときをお楽しみ下さい。
Youtube

 

『move』

move

制作者:冨田龍雅
作品紹介:
全天周映像は、暗闇の空間で半球状のスクリーンに映し出すことで、ドーム空間でしか感じることができない特殊な「没入感」を生み出します。本作品は、そうしたドーム空間の特性を活かした動きや空間づくりをテーマに設定し制作しました。
8本の高くそびえ立つ柱の動きによって、実際に視聴しているドーム空間以上の空間の広がりを生み出しました。
本作品を通じて、全天周映像の表現の可能性を感じていただければ幸いです。
Youtube

 

会場の様子

上映会は3年ぶりの開催。プラネタリウムでの映画体験を楽しめるイベントとなりました。グランプリを受賞した鹿野洋平さんと審査員長の中村義洋監督によるトークセッションが行われたほか、ノミネート者同士、ノミネート者と審査員による交流の時間をとることができました。

会場の様子

このページの先頭に戻る

スマートフォン用ページで見る